ドメイン設定

セカンダリDNS(Slave)

■セカンダリDNS(Slave)

独自ドメインの運用では、負荷分散や障害対策のために通常は2台以上のネームサーバー(DNSサーバー)を使用します。セカンダリDNSは、お客様が運用するプライマリネームサーバーの情報(ゾーン情報)との整合性を保つセカンダリネームサーバーを提供するサービスです。

 

セカンダリDNS(Slave)をご利用の際は、プライマリネームサーバーのゾーン転送許可、及び、ポートの開放状況をご確認のうえ、お申込みください。 お名前.comが提供するレンタルサーバーサービス、及び、お名前.com 転送Plus、DNSレコード設定との併用はできませんのでご了承ください。

 

 

1.『ドメイン設定』メニューから『DNS関連機能の設定』をクリックします。

Image

 

2.対象のドメイン名にチェックをし、『次へ進む』をクリックします。

 

3.「セカンダリDNS(Slave)を利用する」の『設定する』をクリックします。

Image

 

登録 / ・編集/削除

登録

1.プライマリネームサーバーのIPアドレスを入力し『確認画面へ進む』ボタンをクリックしてください。

Image

 

2.設定内容に誤りがないことを確認し、『設定する』ボタンをクリックしてください。

Image

 

6.申請完了画面が表示され、セカンダリDNSの設定は完了です。

お名前.com会員の連絡先メールアドレス宛にメールが送付されますので、併せてご確認ください。

 

編集/削除

1.IPアドレスの変更や、『状態』を有効・無効に変更することも可能です。設定レコードを削除する場合は『削除』のチェックボックスにチェックを入れ、『確認画面へ進む』をクリックしてください。

Image

 

2.設定内容に誤りがないことを確認し、『設定する』ボタンをクリックしてください。

Image

 

6.申請完了画面が表示され、セカンダリDNSの設定は完了です。

お名前.com会員の連絡先メールアドレス宛にメールが送付されますので、併せてご確認ください。

 

※セカンダリDNS(ゾーン転送)を利用するドメインは、以下のネームサーバーに変更いただく必要があります。

 

プライマリネームサーバー:ご自身のプライマリネームサーバー
セカンダリネームサーバー:2nd.dnsv.jp

ドメイン取るならお名前.com

ページトップへ