ドメイン設定

DNSSEC

■DNSSEC

DNSサーバーのセキュリティ対策として、DNSサーバーから送られてくるIPアドレスとホスト名の対応情報の信頼性を証明するセキュリティ拡張機能です。

 

DNSSECによって、データの偽装を検知することができるようになり、DNSキャッシュポイズニングのような攻撃を防ぐことができます。

 

1.『ドメイン設定』メニューから『DNS関連機能の設定』をクリックします。

Image

 

2.対象のドメイン名にチェックをし、『次へ進む』をクリックします。

 

3.「DNSSECを設定する」の『設定する』をクリックします。

 

4.設定を「有効にする」か「無効にする」をご選択いただき、「確認画面へ進む」をクリックします。

 

5.確認画面が表示されます。ご入力内容に誤りがないことを確認し、『設定する』ボタンをクリックしてください。

 

6.完了画面が表示され、DNSSECの設定は完了です。


ドメイン取るならお名前.com

ページトップへ